読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語のなかをぐるぐる廻る

すきなものをならべていく

25歳になった日は埼玉で王子様に会ってきた

4日に、25歳になりました。 なんかこう書くと若く見えるな、というのが最近の感覚で、それはたぶん周りが年上だらけになったからなんだと思う。「青二才です」って自己紹介してるみたいな感じというか、この年齢だけでなにか若気の至りを振りまきながら暮ら…