読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語のなかをぐるぐる廻る

すきなものをならべていく

2016から、2017へ。

つぶやき

2016年が終わって、2017年が来る。
今年は冬休みが短く感じる。今日でもう終わりだなんて、なんだか信じられない。今年も、また1年を振り返ってみる。

2015年はとにかくぼんやりした印象で、何もなかった気がしたけど、2016年はとにかく派手な年だった気がする。

転職するのをやめた

あくまで一旦は、ということになるかもしれないけれど、これまで4年近くずっと思っていた「転職したい」を思わなくなった。
去年通っていてすごく楽しくて、まるでクリエイティブなことをしているような気になれた塾が終わって、そろそろ本当に転職しなきゃと思って受ければ「この年齢で未経験なら若い子を採る」と言われるようになった。エージェントから「同人誌でもいいから経験したと言ってくれ」と言われて、思いつめて恩師に縋ったら課題をもらって、それをきっかけにいろんなことを考えて、自分のこの境遇は自分にとってひとまずいいものだなとやっと思えた。
今の仕事はやりたいこととは違うけど、向いていることではあって、もし異動してうまく行かなくても呼び戻すと言ってくれる上司がいて、なんだかすごく恵まれてるなと。2年前くらいまでは凄まじかったブラックっぷりもかなり改善して今は無理もしてないし、しばらくいてみようと思う。

 

お兄ちゃんが辞めた

大好きだった職場のお兄ちゃんみたいな存在が辞めた。3月。本当にお兄ちゃんって呼んでいてよく「え、本当に兄弟…?」とか言われてたくらい仲が良かった人。わたしの職場でのモチベーションの8割だったのだけれど、あっさりと転職先を見つけて辞めた。
そうしたら不思議なことに楽になった。「辞めたいね」っていつも二人で言っていたのが、それを言う環境ごとなくなったら、そう思うこと自体が減った。言霊というか、集団心理みたいなものなのかもしれない。マイナスなことを言わなくなったら、やることやるだけだ、って思うようになった。今はたまにLINEとかで話したり、当時の仲間で集まったりできるから純粋に楽しい。

 

徳島と京都とバリとシンガポールに行った

2016年は4ヶ所に旅行した。チャットモンチーのツアーの徳島、それ以外は普通の旅行。シンガポールだけ、父に会うというのと母を連れてくというミッション付き。

https://www.instagram.com/p/BFB0tMvuTp_/ https://www.instagram.com/p/BJouMWRAvBZ/ https://www.instagram.com/p/BKzGb0fgJ2e/

どれも楽しかったけど、バリ島はお腹を壊して現地の病院行ったら39度以上の熱があって大変だった。体調ってこんなに悪くなるんだ!と思った。シンガポールでは仲良くない父親と案の定よろしくない空気になった。人は家族だからわかりあえるわけじゃない。

 

エステとジムに行ってみた

文字通り。エステはなんかあんまり信用してなかったんだけど、サロンによって結構違いがあることがわかった。ジムは、夏は結構余裕があってコンスタントに通えてたけど、体調崩した後一気に秋から忙しくなってなかなか行けなくなってしまった。おまけに今度わたしの好きなフロアがなくなるらしく、また余裕ができるまでいったん退会する予定。ずっと行ってるアンチグラビティは好きだから少しずつでも行く。

 

高額だけど愛しい買いものたち

今年は大きい買い物を結構した。 
ひとつは絵。大好きな笹倉鉄平さんの『ミモザ』。高校生の時に出会ってから、いつかお金を貯めたら絵を買うぞと思っていたのがようやく叶った。わたしがあまりにもずっと言っていたからか、一緒にいた母も「買えば?」と珍しく言ってくれたのが地味に嬉しかった。

f:id:le_beaujapon:20161230191248j:plain

もうひとつは、きもの。亡くなった祖母がたくさん持っていた中からいくつか形見にもらったのだけれど、着付け教室も高くて、うーんゆっくりいいところを見つけて習おう、と思っていたら、11月中旬、偶然通りがかったきもの屋さんが奇跡的な出会いで、その場で洗える着物と帯や小物一式を買ってしまった。
洗える、というのが個人的には良かった。おばあちゃんの着物汚しちゃうな、みたいな心配なく着られるし、ポリエステルでも全然安っぽくなくて、とても素敵だったから。おだてられるままにトータルコーディネートしてもらって、すごくうきうきした。おまけに採寸してもらっての仕立てだから、おばあちゃんの大きい着物を苦労して着る感じじゃないし、嬉しい。

https://www.instagram.com/p/BOpkN0SAYTh/
なんとそれだけに終わらず、商売上手なそのお店が、新作が入ったり、フェアをやるたびに呼んでくれて、上質で可愛いものを見せてくれるから、その後もう1着買ってしまった。こっちはまだ仕立て中で届いてない。合計するとネイルスクール以来の高価な買い物……!恐ろしいけど、行くたびときめくから、いいことにする。早く苦労なくするっと着られるようになって、いろんなところに出かけたいな。

ちなみにそのお店は本当に痒いところに手が届く感じで、1回500円でマンツーマンの着付け教室してくれるし、そこで着物を買った人たちと行けるお出かけ会もあって、「着て行く場所ないし……」ともならない。すごいよ。好き。
やっぱりお金は、好きなところに使うのがいいね。ジムはやめよう!笑

 これ。DOUBLE MAISONはとにかくかわいい

 

ものづくり

着物とも若干関係して、今年のものづくり。一番大きいのは、染物を習い始めたこと。体験着付教室に行って、どうにも自分は、着ることもいいけど、着物そのものの方が興味があって、この布にはこういう柄が定番なのかな? 菊ってどのくらいの種類あるんだろう? みたいな、友禅、絣、紬、色々知りたいな、っていう工芸品への興味が強くなってしまって、ずっとやりたかった伝統工芸に少しでも触れてみることにした。

https://www.instagram.com/p/BNRhyvegJWe/ 

これがもうめちゃくちゃ楽しい。半年かけて1枚を染めるからまだまだ完成してないけど、どんな風になって行くのか楽しみだし、将来的には帯を染められるみたいだから、自分の帯を染めたいな。

あとは他にもものづくりちらほら。あみぐるみもレース編みもつまみ細工も初めてだったけど結構綺麗にできた!クチュリエ大好き。2017年はオリジナルも作れたらいいな。

https://www.instagram.com/p/BLXdBCfgxHm/https://www.instagram.com/p/BMqnRCygfwQ/

https://www.instagram.com/p/BN-ePNdAenK/https://www.instagram.com/p/BOV0ukHAQ37/

うつわにハマった

個人的にはきものやものづくりとも通じるものなのだけど、「うつわ」にとにかくハマった年になった。一番好きなのは「九谷青窯」だけど、他にも東京蚤の市でたくさんのかわいいうつわに出会って、たくさん買ってしまった! だいたい欲しかった形が揃ってきて、今は落ち着いているから、あとは本当にこれだと思えたものと出会ったときに買い足したい。
なんていうか、こういう素敵なものがもたらす時間や幸福みたいなものをわたしはすごく信じている。料理して、美味しいねって言って食べたい。

https://www.instagram.com/p/BMwHZMPg5Bg/ https://www.instagram.com/p/BLTM8HJAsoq/

映画がとにかくよかった

そして今年はこれがかなり印象的だった。全部で22本見たけど、本当にすごい作品にたくさん出会った。これはまた別に書いておく。やっぱり衝撃だったのはこの二つ。

今年一番お世話になったサービスは、TOHOシネマズのauマンデイと楽天ポイント連携かもしれない……。映画の日である1日、レディースデーの水曜日、TOHOシネマズの日14日以外にも、毎週月曜日1,100円。映画とにかく高いなって印象だけど、見に行ける日が多くて、水曜と月曜はあんまり予定入れないようにしてた。そして楽天ポイントで見られるから、実質無料な感覚。来年もいっぱい映画見るぞ。

 

たくさん舞台とライブに行った

映画だけじゃなく、ステージもたくさん行けた。

《演劇・ミュージカル》

  • イニシュマン島のビリー
  • その日のまえに朗読劇
  • キャラメルボックス「また逢おうと竜馬は言った」
  • キンキーブーツ
  • 娼年
  • 劇団バッコスの祭「水質調査官」
  • 劇団新感線「Vanp Bamboo Burn」
  • 同級生の旗揚げ公演
  • るつぼ
  • かもめ
  • あずみ〜戦国編〜
  • 23階の笑い
  • クリスマス・ワンダーランド
  • RENT

とにかく一番良かったのは三浦春馬さんと小池徹平さんとソニンさんの『キンキーブーツ』で、役者さんの存在感も歌のうまさもすごかった。あとは『イニシュマン島のビリー』ではとにかく古川雄輝さんに衝撃を受けた。話題作『娼年』もすごかった。まるでミュージカルの歌のように色とりどりなセックスシーンが出てくる。笑 松坂桃李さんもすごかったけど、応じる同級生の女の子もすごかった。

《お笑い》

お笑いは結構行ったことなかったコンビのライブに行けて良かった。ウーマンラッシュアワーとシソンヌがすごかった。シソンヌは絶対毎回行きたい。

《音楽》

奇跡的に嵐に行けた年。そして初の遠征でチャットモンチー@徳島。KAT-TUNが充電期間を発表し、清竜人25は解散発表という。Perfumeは幕張3日間全部行った。どれも全然違うブロックで、2日目と3日目は結構近くで見られて嬉しかったな。

《その他》

その他では、やっぱり長年の夢だった「THE ICE」。10周年だし!と気合を入れて大阪まで行って見た。大好きなバトルと真央ちゃんのペア。一度生で見たかったから大満足でした。

 

清竜人さんに惚れた

とにかく今年はこの人に振り回され、この人に救われた年だった。ほぼほぼ清竜人だけを聞いた1年だった。最初に出会ったのはこれで、

何この人やばいって思ってどんどん曲を聴いていって、一夫多妻制アイドル「清竜人25」だけじゃなく過去のソロにも辿り着いて、とにかくめちゃくちゃ好きだった。

25に関しては、コンセプトもすごいんだけど、発想だけがぶっ飛んでいるわけじゃなくて細部の作り込みがすごくて、何より竜人くんが作ってる曲がひとつひとつ本当に良くて、最初は何この人やばいだったのがどんどん「誰よりもかっこいい」になっていった。

とにかくハマりまくってインタビューもたくさん読んで、印象に残ってるのはこれ。

アホみたいなことやっといて寺山修司とか読んでるわけです、好きになるに決まってるじゃないですか。

竜人くんなら奥さん50人いてもいいから妻にしてくれ!って思ってしまうもの。笑
ただ、絶対この人相当気分屋だし、いつ25やめます!って言い出してもおかしくないから存在しているうちに追いかけて行かなきゃと思っていたら、本当に言った。

はあ。寂しいけど、あと半年。夫人たちにその後も会えるのかはわからないから、後2回のツアー両方行きます。
ソロも本当に良くて、出会って驚いたのはこれ。わたし3年前に気になってたみたい、覚えてるよこの曲、この人だったのか。

個人的にはソロ曲の中では、このAll My LifeとZipanguが好き。清竜人さんについてはいつかまとめて書きたい。


清 竜人 - Zipangu

 

 

さて、2016年頭に立てていた目標は。 

  • 仕事をいい加減どうにか変化させる →△本質的に変わってはない
  • 痩せる!(……)→△前よりは減ったけど
  • 旅行に行く →○
  • 新しい料理を10こ増やす →△10は増えてない。けど、週末にまた料理するようになってきた
  • 新しく行ったことのない人のステージを見る →◎シソンヌや清竜人25など。
  • 文章を書く →×

なぜか2015年の「きものを着る」をやった年になった。

そんなわけで2017年は、

  • 貯金する
  • きものを着る
  • 料理を10こ増やす
  • 活字本を20冊以上読む
  • 文章を書く

にします。またゆるゆると生き延びていこう。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」