読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語のなかをぐるぐる廻る

すきなものをならべていく

2014から、2015へ。

漫画と映像は別エントリにしよう(長すぎるから)と思っているので、「2014」ってつく記事が無駄に多くなりそうな気がする。でもなんかこう、時は流れているから、がんがん年号を使っていこう。日付けがわかっていることの価値は資料的には大きいなーと思うので。

今年はどんな年だったか、と思ったら、何やらどうでもいい些細なことばかり出てきた。働き始めて3年目で、ぶっちゃけ仕事っていう面だと1年目や2年目みたいな感慨や変化は少なかったし、変わらず一人暮らしだし、こうして変化がないから好きなことめいっぱいやれている感じはあってよかった。

 

  • 髪をのばした

しょっぱなからどうでもよさすぎてすごい。笑 きっかけは、Perfumeみたいになりたいと思ったことだった。Perfumeのすごいところは、若作りでもテレビの中やステージでしかできない格好でもなく、ちゃんと等身大の20代半ばの女の子として憧れられるところだと思う。ライブでコスプレする人が多いのもあって、ゆかちゃんみたいになりたいな、と思うようになった。

見てみたら、つぶやいてる範囲だけで2013年から伸ばしてた!あっという間だ……。今は過去最長で胸くらいまである。肘や腰のあたりまで伸ばしたい、黒髪ロングを一回やりたい。こんな長々書くほどのことではまったくないけど、自分の身体のなかでひとつでもテンションがあがるところがあるってすごい。日々の機嫌が全然ちがう。
元々童顔だからロング全然似合わないイメージだったのに、服装も会社に入ってがらっと考え方を変えて、買うときにそれこそPerfumeの3人が着ててもおかしくないかな、って思い浮かべるようにしたら、買い物で迷ったり大学生みたいな服を買ったりしなくなった。ファッションと外見に全然自信がないから、個人的には地味におおきい変化。

 

  • 肌のこと

お化粧しないから肌荒れもない状態でずっときてて、肌のことなんて気にかけてもいなかったのに、乾燥が分かるようになった。笑 歳? 未だに中学生に間違われたりするから油断してたけどちゃんと歳は取ってるらしい……。髪をロングにしたらケアしないとすごいことになるって分かったのと同じタイミングだったのもあって、最近はスキンケアのものを探すのがたのしい。ヘアトリートメントも化粧水も乳液もマジで興味なかったのに、ひとって変わるんだ……。この間はスクラブをもらいました。うれしい。来年か再来年には毎日お化粧してる日もくる…?のか?

【サボン】ボディスクラブ レモンミント 600g(並行輸入品)

【サボン】ボディスクラブ レモンミント 600g(並行輸入品)

 

あこがれのSABON

 

今年買ってよかったものNo.1は間違いなくこれ。増税前に滑り込みで買って電子書籍デビュー。スマホで読むLINEマンガとかはどうにも小さくて読みづらく感じてたから、これでかなり読書生活が快適になった。個人的にはこのサイズがベスト。電子書籍のススメに関してはよく聞かれるしまた書きたい。みんな電子書籍いいよ!!

電子まわりではこのほか、7年間使い続けた愛するMac Book(白いの)の次の世代としてMac Book Proを買った。まだカバーとか買ってなくて切り替えてないけど、来年は徐々にそっちにしていくつもり。それにともなって家を有線から無線に変えたから(契約関係苦手すぎるので解約とかよくがんばった…)iPadのほうもwi-fiモデルにしてて結果よかった。2015年もお世話になります。

 

  • マジで結婚ラッシュ

3年目の波来てるー!って感じの1年だった。手帳振り返ってみたらショービジネスの用事か結婚式でプライベートの外出は8割な感じだった。笑 高校の親友、研究室同期、サークル同期とバラエティ豊かにバランスよくあって、どれもすっごくすてきだった。これが数年後になるとハンカチ噛む(?)ような気持ちになるのかしら。わかんないけど、今年自分が今すぐ結婚したい気持ちがなくて行く結婚式は単純にだいすきなひとたちがものすごく幸せそうできらきらしててたのしかった。結婚式貧乏とかもあるけど呼んでもらえるときゃーってなる。みんながもっと幸せになりますように。

 

  • minne

このサイトが大好きだった。手作りのものを売ったり買ったりできる「minne」。

今年最もアクセスしたサイトのひとつ。それこそ結婚式につけてくヘッドフラワーとか、お店で買うよりずっと安い上に品質レベルがめちゃくちゃ高くてありがたかった。ファンの作家さんたくさんいる。2年前にピアスを空けてから安定するまで1年くらいかかって、もう完全に大丈夫ってなってからは狂ったようにピアスを買ってる。普通はあんまり見ないデザインのものが多いし、安いと500円だったりする! 満足度高すぎる。小さなおしゃれをしたいひとにはおすすめ。何かわたしも出したいな。

 

  • 転職活動している

5、6月頃に思うところあってはじめて、それ以降、行きたいなと思うところに出会えたら受けてる。9月か10月ごろには、なかなか出会えないことに困ってエージェント3つに登録した。

興味深かったのは、エージェントは、それぞれが持っている企業の情報の特色や数ももちろんあるけど、それよりも何よりも、担当者の気質というかが左右してくるってところ。社内でも当たり前にやりやすい人とイライラする人がいたりするように、エージェントの人たちも普通の会社員だなー、と。なんか、サービスを提供してくれる人ってその水準が統一されてるような印象だったんだけど、「人に寄る」んだなと。

最初に当たったA社の担当さんは「少しでも疑問があるなら受けないで良いと思いますよ。というか、今の現状よりもいいところなんてあんまりないです」ってバッサリ仰る方だったけど、B社の担当さんは「少しでも興味があれば受けましょう!面接で違うと思ったらやめればいいんです。書類だけで何が分かりますか?」って言う人だった。
B社のほうの言葉に勇気づけられていくつか受けてみながら、どうにもピンとこなくて、結局「ちょっと興味がある」だけのところは途中から受けるのをやめた。その後「こんなに紹介してるのに受けませんばかりでやる気あるんですか?」みたいなことをもうちょっとソフトに言われて、おそらく鼓舞してくださってるんだろうけど、それは少し居心地が良くなかった。転職活動へのハードル自体は下がったから、初期に出会えたこと自体はよかったな。

C社の担当さんにいたっては、「えー、○○さんマジですごいね、そんなこと考えてるんだね!いいじゃんいいじゃん〜!あ、こういうとこ興味あるでしょ?」みたいな感じで思い込みとフレンドリーさでぐいぐい話が進んで全然合わなかった。きっと会社全体とかじゃなくて担当さんとの巡り合わせと相性だなーと思うと、転職の面接とか以前にそこかー!みたいな感じで面白かった。
結果、わたしが興味のあるところは、エージェントには全然募集を出してなくて、マイナビとかリクナビとかに普通に載っているほうがほとんどってことが分かった。ので、今は地道に、受けたいところに応募してる。2015年には決まるでしょうか。

 

  • 婚活

3ヶ月限定でネットだけで婚活してみた。別に結婚ラッシュに焦ったとかではまったくなく、10月に誕生日がやってきて、わたしを見かねた友達に「世の中にはいっぱいいい人いるんだよ!」と言われたから。たしかに。っていうのと、そりゃあ地球の裏側まで探せばいるでしょ。っていうのと両方あったから、食わず嫌いと行動しない状態での否定はよくないな!と思って婚活サイトに登録してみた。twitterとかで知り合いになるとかじゃなくて、知り合うためのサイトに登録したことはなかったから、(失礼だけど)危険度とかがわからなくて、たまたま見つけた年末で終了するサービスにした。

これが個人的にはかなり興味深かった。まず色んな質問に答えて自分を登録するわけだけれど、そこで嫌でも好みについて回答することになって、意外な条件がたくさんでてきた。「タバコを吸う人は嫌」にチェックをつける。タバコ好きじゃない。そうすると、喫煙者の人はそもそも候補に出てこなくなる。出会いとしては効率的だけど、わたしが今会社でいちばん仲良くしてる人は喫煙者で、彼がタバコを吸うところにはつきあって一緒にいれたりするので、本当は好きにさえなれば関係なかったりするんだと思う。視野を広げに来たつもりが、若干狭まったような気がする不思議。まあでも、地球の裏側とは言わずとも、日本全国の男性とくまなく出会っていくわけにいかないから、絞ることになる。

そうやって登録した後も、今度は相性がいいとしてピックアップされた人のプロフィールを、ある意味データで見ていくことになる。そうすると、「うーん、身長160cmかあ……じゃあ173cmの人のほうに話しかけようかな」みたいな(一例です)、データだからこその判断みたいなものが出てくる。でも、本当は、全然関係ないはずなんだ! 実際わたしが過去おつきあいさせてもらってたひとは高身長とは限らなかったし、そんなの、どうでもいいはずなのに、数字が目の前にあると選んでしまう。出会うのって難しい。「なんでこういうところに載せるのにタンクトップの写真にしたんだろう……?」って思ったり、「スーツで真正面かあ、堅い人なのかな」って思ったり。「なんでまだ26なのに婚活サイトに登録してるんだろう??」っていらぬ疑問を抱いたり。出会うのって、ほんとにほんとに難しい。

「好きな場所」の質問が印象に残った。ほとんどの人が、「カフェ」か「緑の気持ちいいところ」って書いていた。わたしもたぶん最初、似たようなことを書いたか、「書店」みたいな、まあなんにせよあんまり変わらないことを書いたと思う。あまりにも普通過ぎてものすごくおかしかった。バカにしてるわけでは決してなく、そりゃそうだ、みんな緑の気持ちいいところが好きなんだ。家のおふとんです、って書いたら恋人なんて出来ない気がするもの。どういう印象を与えたいかとか、色々考え始めたら止まらなかった。わたしがまだ大学にいたころだったら統計の分析をしたくなってたと思う。理想のプロフィールデータ。わたしの好みは、高身長・高収入・そこそこのイケメンで、やさしくて、仕事ばっかりじゃなくて、子どものことを大事にしてくれる人です、なんてなったらOLやってる20代の女子としてはむずがゆい。そんなことばっかり言ってたら恋人できないよ!って怒られる典型例みたいなものが出てきそうになって慌てた。

ずっとやっていたらそういうデータの中でも自分の好みのひとを見つける嗅覚が養われるのかもしれないけれど、残念ながら3ヶ月では会いたいと思えるような出会いまではいかなかった。そもそも仕事が忙しい時期と重なってたし、1ヶ月もやったら新鮮さ自体は減ってきて、後半は全然触っていなかったのだけれど。でも、世の中には、自分が出会いたいと思えばたくさんの人がいるんだなって事実を目に出来たことはすごくよかったし、自分の判断基準をデータで見せられる感覚も新しくて面白かった。ただ、今は、自分のまわりである出会いを大事にするほうがいいなぁ、と思った。数年後、結婚できそうにない環境で、したいなと思ったらまたやるかもしれない。

 

  • ネイリスト

4月に受けた2級と8月に受けたジェル中級が合格で、一応これで基本的な資格を取り終えることができた。あとは1級と上級が残ってるけど、衛生管理も取ったし、自分で知り合いにくらいならできる、ということで、今年の後半は結構連続で友達や先輩にネイルした。

びっくりした! やっぱり、経験がものをいうなーと。あんまり間をあけずにやったこともあって、自分でもぐいぐい成長したのがわかった。道具を持ち運んだり広げたりするところから面倒な部分もあってなんとなくやってなかったんだけど、思い通りにできる部分がふえてきたらたのしくなった。もっとやりたい! 2015年はもうすこし土日空けたいと思うので、みんなぜひ来てください。

http://instagram.com/p/q9AX-wOTiL/ http://instagram.com/p/vUtqZVuTib/ 

http://instagram.com/p/vsvFLfuTm0/ http://instagram.com/p/wjF9XquTks/

 

こうしてみると適度に新しいことをやったりできて、わりにいい年でした、2014年。来年も平和でいい年になりますように。思いつく限り、2015年にやりたいことを書いておく。

  • きものを着る
  • ゴスペルかなにかを歌う
  • 旅行に行く
  • 船の免許を取る
  • 料理をふたたび
  • 新しく行ったことない人のステージを見る

そんなものかな…? また思いついたら追記しよう。料理に関しては、2013年から打って変わって全然やらなかった年になったからまたやりたい。旅行もたくさんしたい。さて、2015年も生き延びます。